「目に余る」って英語で何て言うの?

「目に余る」を英語でどのように表現するのかシェアします。
ニュアンスとしては「だまっていられない、我慢できない」のようなイメージになります。

「余る」シリーズ3本立ての最後になります。
「(時間、物が)余る」って英語で何て言うの?
「手に余る、身に余る」って英語でなんて言うの?

Let’s get started it !

「目に余る」の日本語の意味は以下のようになります。
つまり、「我慢できない、我慢できない」ニュアンスになります。

あまりに程度が甚だしく、黙って見過ごすことが難しい様子

英文を確認してみましょう。


flagrant (adjective) ・・・リンク先で発音の確認ができます。

<meaning>
(of an action) that shocks you because it is done in a very obvious way and shows no respect for people, laws, etc.

We never accept the flagrant abuses of human rights.
「私たちは目に余る人権侵害の悪質な行為は受け入れません。」
This is a flagrant error. 「これは目に余るエラーです。」


blatant (adjective)・・・リンク先で発音の確認ができます。

<meaning>
(of actions that are considered bad) done in an obvious and open way without caring if people are shocked

The politician told a blatant lie. 「政治家は見え透いた嘘を言った。」
A blatant act of disobedience will get you placed in isolation. 
「あからさまな反抗行為はあなたを孤立させるでしょう。」


tolerate (verb)・・・リンク先で発音の確認ができます。

We can’t tolerate your attitude.「私たちはあなたの態度に我慢ならない。」
I can’t tolerate him anymore. 「彼にはもう我慢できない。」

類義語・・・endure, stand for, accept…etc


今回はflagrantとblatantのニュアンスの違いなど複雑なところがありました。
コロケーションとして覚えれば単語の使い方のイメージが掴みやすくなると思います。

「余る」の使い方をニュアンス別に確認できます。違いを確認してみて下さい。
「(時間、物が)余る」って英語で何て言うの?
「手に余る、身に余る」って英語でなんて言うの?

今日はここまで
See you next time